Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年を振り返る

今年のランは腰痛から始まった。

結構、走る時間はあったのに、走るに走れなかった。
3月、初遠征の荒川マラソンは何度も立ち止ったけど、4時間39分56秒で
完走できた。完走できるとは思っていなかったので、タイムは別にして
嬉しかったし、ラン以外のことでも明日に繋がった大会でした。

その後、近所に相性の良さそうな治療院を見つけたので、時折
腰痛やヒザ痛に見舞われることはあるが、走れないという痛みとは
今のところオサラバすることができた。

6月、千歳国際JALマラソン。初めてフルマラソンを走り切ったと言える
大会だった。いつもなら失速する後半もほぼイーブンペースで走り切り
タイムも自己ベストの3時間38分22秒。今後に少しだけ自信がついた。

7月、真夏の北海道マラソンを見据えるために出た豊平川マラソン。
これは本当は真っ赤なウソ。本当はエルフィンロードのハーフに出る
つもりだった。しかしながら職場の関係で休みが取れない可能性が
高く、エントリーできず。でも、運良く休みが取れ当日エントリーで参加した
大会。普段走っている河川敷なのにきつかった。大して暑くないはずなのに
後半のペースはガタ落ちだった。3時間48分56秒で完走したが、
北海道マラソンの暑さへの不安を感じるとともに、悪いなりに走れるなぁ
とほんの少し自分を信じる気持ちもでてきた。

九月なのに暑かった北海道マラソン。昨年も暑かったが、今年もやはり
暑かった。30キロ過ぎてから、本当にきつかった。駅前通に出た時、
少しだけウルッときた。2年間、この日の為に走ってきたんだ、だからゴールは
号泣しようと思いながら走ったが、泣けませんでした。それは後半ガタ落ちの
ペースのせいか、もともと無感動の人間のせいなのか・・・・
タイムは3時間47分28秒。それでも、ゴール後に皆さんと撮った写真を見ると
あながち無感動の人間ではないらしい。

11月、本当に寒かったさよならマラソン。今年は結局フルしか出てなかったので、
ハーフに出たくて出たのだが、とんだ失敗だった。昨年は暖かったのだが、
あれはまやかしだった。カゼ気味で寒い。今年の大会は千歳以外は辛かったけど
この大会がある意味一番辛かった。タイムは1時間48分11秒。来年は出ても
クォーターにしようと心に誓った。

結局、満足できた大会は千歳のみ。道マラは完走できれば御の字という気持ち
だったが、走り的には満足できない。わかったことは寒さにも暑さにも弱いということだ。
それと満足する走りをするためには、まだまだ絶対的に走行距離が足りない。
200キロを超えたのは10月だけだった。これじゃサブ3.5が目標だなんて胸張って
言えるわけないなぁ。やはりもっと走らなきゃダメだなぁと改めて実感しました。



スポンサーサイト

初エアロ

休みでした。スポーツクラブの1日券をもらったので、行ってきました。

受付済まして、係りの人の説明聞いて、ストレッチしてからまずはエアロバイクで15分。それからマシントレを一通り軽めにやりました。それから、スタジオプログラムで初心者向けのエアロビクスに初チャレンジ!

ついていけたのは最初の10分くらいで、あとは全くついていけませんでした。周りは平日の午前中ですので、熟女ばかりでした。しかも熟女の皆様は毎回参加しているらしく、動きが軽やかだったりします。完全に浮いておりました(~_~;)  なんだか、「毎度、お騒がせします」の坂東英二になった気分でした、

終わったので、またマシントレに戻ろうと思いましたが、次のプログラムが「カンフーアクション」(確か)

興味を惹かれ、結局参加。やることはカンフーのエアロビみたいのなんですが、インストラクターの男性は、ドンキホーテで売ってるようなカンフーっぽい服を着てました。こちらの方もついていけたのは最初の方だけでした。

ボクササイズ、一度はやってみたいなぁと思っていたのですが、どうやら向いてないような気がしました。

そんなわけで、〆にトレッドミルを30分くらいやって帰りました。普段、走ることばかりだから、リフレッシュできたような気がしましたが、ただ今、体に悪寒が走ってます。ここ一ヶ月くらい、どこかで熱が出るのを踏みとどまっていたような体調だったんですが、ついにやられたかも。明日からの勤務ローテはきついので、今夜はそうそうに寝ることにします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。