Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みどりさわやかマラソン 10キロ

今年の初戦「みどりさわやかマラソン」の10キロ走ってきました。結果は、自己ベストから1分余り遅い43分53秒でした。先月始めに引いた風邪が長引き、先月、今月と走行距離は60キロくらいずつで、スピード練習は1度も行なっていないから、当たり前と言えば当たり前の結果です。自分でも、45分を切れればOKかなと思ってましたが、走り終えると、満足感はあまりありませんでした。体調を維持して、ベストで大会を迎えるって難しいですね。

今日は、レース前、レース後にたくさんのお仲間さんとお会いできて良かったです。それに加え、昨日のランニング教室でお知り合いになった方にもお会いでき、今日初めてお知り合いになれた方もいて、とても有意義な1日でした。そして、レース中の苦しい時にも、お知り合いの方々が声援を送って頂き、大変励みになりました。ありがとうございます。

お知り合いの方の中には、各部門で優勝された方、2位になられた方、3位になられた方もいて、凄いなぁと思うと同時に、私も入賞はムリだけど、なんとか納得できる走りをこれからの大会でしたいと思いました。

では、簡単にレースを振り返ってみます。

シューズは久しぶりにスカイセンサーを使用しました。インソールはオーダーのものだ柔らかすぎる感じがして、市販の物と比べて試走した時も市販の方がスピード出せた感じがしたので、オーダーを外してニューバランスのカップインソールというものを入れてみました。

スタート後は、あまり突っ込まないように少し押さえ気味しましたが、多少スピードは上がったような気がします。ただ、向い風だったので、2.5キロを過ぎた頃から、ペースが落ちました。トン子さんを勝手にライバル視してたんですが、次第に距離が離されていきます。

5キロの折り返し後は、追い風になるので、それに助けられて少しペースが上がりました。ただ、トン子さんとの距離は全く縮まりません。久々の速さで走っているので、わき腹も少し痛くなってきました。

それでも、ラスト2.5キロを過ぎた時点で、失速覚悟でスパートをかけますが、なかなか続きません。ラスト1キロくらいで、ハーフの先頭争いをしていた天使ランナーさん(昨日のランニング教室でお知り合いになれた)に抜かれたついでに、引っ付いていこうと少しだけ最後の悪あがきをしましたが、力不足の為、トン子さんに追着くことはムリでした。しかも、ゴール直前で、仕事関係の知り合いのランナーさんにもの凄い勢いで抜かれてしまいました。

変則ですが、2.5キロずつのラップはこんな感じでした。

11'06(4'26/km)-11'41(4'40/km)-10'51(4'20/km)-10'15(4'06/km)
10kmで43'53(4'23/km)

今後の課題は言うまでも無く、走り込みとスピード強化です。
今回は10キロだったからゴールまで持ったけど、今の状態じゃハーフは持ちそうにありません。来月5日の豊平川ハーフは厳しいけど、参加予定のエルフィンハーフでは、何とかベストを出せるように、走りこんでスタミナとスピードを強化したいところです。
マロ


スポンサーサイト

アシックスのフットビジョンとライトレーサー購入

先日、デポで行なわれていたアシックスのシューズナビのイベントに行ってきました。足のサイズを測る「フットスケール」とプロネーションタイプを調べる「フットビジョン」というのを測定してもらいました。

フットスケールの結果はこんな感じです。
159


足の長さは左右ほとんど同じで、幅も細めです。足の形状も日本人の平均形状のオブリークタイプでした。

そして、今回どうしても測定したかったのが、フットビジョンです。以前、ブログで「自分の左足はノーマルで、右足はややオーバープロネーションだと思う」と書いたのですが、それを確かめたかったのです。

測定の仕方は、アディダスのフットスキャンと似てます。違うところは、アディダスは走って測定するのですが、アシックスは歩いて測定します。多分歩く方が、接地時間が長いからプロネーションの判断がし易いからだと思うのですが、その辺は確かめませんでしたのであしからず。

測定結果はこれです。
89654


左足はほぼ理想的な体重移動で、ニュートラルでした。右足はオーバープロネーションでした。

自分の予想はほぼ当たってました。違うところは右足が「ややオーバープロネーション」と思っていたのが、はっきりとオーバープロネーション」だっとということですね。

スタッフの人には下記のように解説されたり、アドバイスされました。

・右足は踏み込む足だから、左足に比べると、どうしても力が入るので、内側に倒れこみやすい。

・シューズサイズは25.5で、細めのもの。

・お勧めシューズは、ジョグ用ならGT2130スリム。スピードトレーニング用は、ゲルエクセル、エクスカリバー、ライトレーサー、DSトレーナー。大会用ならハーフまでなら、ターサーとかジェネレーサーとかも履いてみるのも良いと思います。

・レベル的にはゲルフェザーが合うけど、ワイドなので合わない。


スタッフの人からは内側にデュオマックスでオーバープロネーションを防止するタイプを勧められえたのですが、私が今までそういうシューズを履いてきて、オーバープロネーションする右ヒザは痛くないけど、反対に左ヒザの外側が痛くなるという話をしたところ、今年のモデルから日本使用だけは内側のデュオマックスが小型になったと説明を受けました。

個人的に、ライトレーサーかウェーブエアロ辺りをスピードトレーニングとフル兼用で購入を考えていると伝えたところ、ライトレーサーなら踵を包み込むようにデュオマックスが入っているから、右も左も安定するかもしれませんとの返答を得ました。実際、試履きしたら25.5で足入れ感も良い感じでした。ちなみにライトレーサーの対抗はエアロじゃなくてイダテンらしいです。

結局、その日はあまり時間がなかったのですが、本日ライトレーサー購入しました。ちょっと悩んだんですけど、今月中なら少し安く買えるクーポンあったので。早く履いてみたいのですが、今の体調じゃジョグしかできないから、まだ先ですね。


まだ回復せず

ぶり返した風邪ですが、まだ完治しません。トータルでもう1ヶ月くらいかなぁ。もう少しで治りそうなんですが、ここで走ってぶり返しているから我慢です。ナイター観戦も我慢です。

1月に思いのほか走れたから、今年は走るぞ!って感じになってましたが、やはりそうはいかないという感じです。1月に溜め込んだ貯金はなくなり、すでにマイナスという感じになりました。

あのまま走っていたら、仕事以外の時間はランニングの為にあるという感じになりかねなかったから、このお休みはそういう点では良かったかもしれません。ランニングはあくまでも趣味なので、心地よい汗を掻いて、美味しく食べ物を食べることを第一にしようと思います。その上で大会で満足する走りが出来れば一番ですけど。

体調崩して思ったことは、疲労回復について今まであんまり考えてなかったということです。走れば疲れるのは当たり前と思っていたんですけど、結局、風邪が長引いたのも、治りきらないうちに走って、疲労がたまり回復せずに、風邪がぶり返すという悪循環でした。そんな訳で、疲労回復するために自分なりに考えて見ました。

まずは「睡眠」。泊まり勤務があるので、どうにも生活が不規則になりがち。睡眠時間も少なめです。なので、ダラダラ夜にネットをする時間を減らして、1時間早く床につこうと思います。

次に考えたのは「栄養」。ある程度の距離を走った日の寝る前や、夜勤を終え仮眠をとる前に疲労回復系のサプリを摂ろうと思います。それから、走った後はたんぱく質を補充するために、苦手なプロテインを飲もうかと思います。プロテインは牛乳がダメなので、敬遠してたんですけど、ザバスのアクアなら飲めそうな気がします。

今までは走る前に、アミノバイタル、ヴァームを摂っていたけど、走った後はたまにアミノバイタル飲むくらいで、食事をお腹一杯食べれば大丈夫と過信してた部分がありましたね。

これからも長く走り続けたいと思ってるので、疲労回復を少しだけでも真面目に考えたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。