Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミズノで走ろう!ランニング教室

走る回数が減り、だんだん体が重くなってきました。先週の土曜日は、ランニング教室に行って、久々に20キロ以上走りましたが、寒くて少し風邪気味です。そんな訳で休日の今日も結局ノーランです。 道マラが終わり、未だにお休みモードです。本当なら秋は記録を目指して頑張るつもりでしたが、私の場合は完全に道マラがランニングの中心になってしまった感じです。来年も暑い道マラで自己ベストを更新するぞ!(嘘)

それでランニング教室ですが、「ミズノで走ろう!」という企画で、ミズノシューズの試し履きして走りましたよ。私は、縁がないと思っていたウェーブスペーサーRSと来年履こうかなと思っていたウェーブイダテンの二つのシューズを履いてきました。スペーサーはハーフまでなら大丈夫と思いましたが、フルじゃムリですね。スペーサーは幅が少し広く感じましたが、イダテン更に幅が広く感じました。前にデポでミズノのイベントやった時にイダテンのナロータイプがかなりイイ感じでフィットしたので、やはりかなと思いました。時代はスリムと思いきや、店頭ではデポのイベント以外では見たことがないのが悲しいなぁ。でも、年配の方はほとんどがワイドタイプだから今はまだ仕方ないのかしら。でも試せたからイイ機会でしたね。

道マラのときはアディゼロCSを履いたのですが、講師の方もCS履いて2時間40分切って完走されたそうです。道内ランナートップの方はアディゼロLTで2時間半切ってたそうで、そう考えると私の場合、フルはCSで充分かなぁと思いましたよ。ランニング教室、次回は10月12日に開催されますよ!


スポンサーサイト

サーモン駅伝

サーモン駅伝、まるいランニング教室で走ってきました。
結果はナント9位入賞でした。
さけ


でも、4区5キロを走った僕は1人も抜くことが出来ず、7,8人に抜かれてしまいました。北海道マラソン後は、気が抜けてしまったのと、ちょっと忙しかったこともあり、ほとんど走ってなかったので、当然と言えば当然の結果なのですが、ベストを尽くした他のメンバーの皆様には申し訳ないと思ってます。でも、運動で表彰されたことは今までにないので、それはそれで嬉しかったです。 もう1チームも6位入賞でした。みなさん、ありがとうございました。完走記は時間のある時に書きます。



まずい

久々の日記になります。
まずは、昔から注目していた西岡がようやく世界王者になって良かったです。誰もわからないと思うけど。今回5度目の世界戦で王者になったのですが、2度目の挑戦試合を横浜まで観戦に行った私としては嬉しいことでしたよ。

そしてランですが、道マラ以後は全然走れてません。明日はサーモン駅伝なんですが、思いっきり足を引っ張りそうです。今から謝ります。ごめんなさい<(_ _)>

まずは明日の為に寝ます。おやすみなさい。


反省会

北海道マラソン完走者5名による反省会を行ないました。
反省した内容は覚えてません(汗)
ただある意味厳しい条件で行なわれる道マラでなくなりそうなのが残念かなぁと皆さん思ってました。
そうそう、私がラングッズを買いすぎだとの最もな突込みがありました。
久々に酔ってしまいました。いやぁ楽しかった。
そういう訳で寝ます。


林檎じゃないけど

殺人事件が自宅の近くで起きました。

走ろうか走らないか自宅でウダウダしてたら、妙にサイレンがけたましく鳴って大きいまま鳴り止みます。気になってベランダに出たら、自宅そばを流れる精進川に警官が下りてきて何かを探しているような感じ。どう考えても只事じゃない感じでした。

両親がマンションの管理人に訊いたら、すぐ近くで殺人事件があったそうです。あの警官は犯人を捜索してたみたいです。

その後のニュースで犯人は、全裸でミュンヘン大橋の河川敷で捕まったそうです。

もし、あの時ウダウダしないで走っていたら恐ろしい目に合っていたかもしれませんね(((゜д゜;)))ガクブルッ。


道マラ雑感

来年の対策の為にもう一度、道マラを振り返ろうと思います。

・シューズはアディゼロCS3(25.5)を選択。サイズが小さいのか右足の爪が2つ死にました(-_-;)
35キロ過ぎてから失速したのですが、何とか走れました。本当は欲をだして、LTもしくはターサーを買おうかとも思っていたのですが、とりあえず現状ではCSで良かったみたいです。


・レース前の食事は炭水化物中心にしましたが、満腹にならないように気をつけました。当日朝、お通じも大丈夫だったので、ホッとしたのは言うまでもありません。走る前にスーパーヴァームを補給。2度目の使用でしたが、前回よりも発汗が多いように感じたのは暑さのせいだと思うのだけど、どうでしょう?

・補給は、ジェルとアスリートソルト(5粒)を10キロごとに摂りました。多いかなと思ったのですが、結果的にペロリと頂きました。ジェル1個は、北海学園の前で姉に手渡ししてもらい、2個はユウトパパさんに教えてもらった方法でランパンに装着しました。アスリートソルトは5粒ずつ小さなビニール袋に入れて、ゼッケンにホチキスでとめておきました。補給時もロスなくできたので、これからもこの方法でいこうと思います。ウエストポーチをしないで走るのは快適でしたね。

・結局、アップらしいアップはしないで、自宅で体操、会場でストレッチしたのみ。フルはこんなもんで良いと思います。特に道マラは暑いので、余計に疲れたくはないしね。残念だったのは、凡人RCの皆さんに会えなかったことなり。

・ペースは、思うままに任せました。考えても僕のレベルじゃどうにもならないと思います。失速したら、それが現実。それに今回は結構中身のある練習したので、それを頼りにしました。

・暑さはそれなりに感じましたが、そんなんでもありませんでした。後半は腹が冷えないように気をつけました。

・10キロの手前で、両親が応援に来てくれました。父は何度か観にきてるけど、母が観に来るのは小学校の運動会以来です。徒競走ではいつもビリで親不孝な子供でしたので、それなりのペースで走っているところを見せられて良かったです。

・北海学園の前では、恒例の姉ちゃんエイドです。ありがたや、ありがたや。18キロ地点くらいのところで、いっちゃんの応援を受けて、1年ぶりに爽やかな姿を見せることができて良かった。

・ハーフの通過は1時間34分40秒くらいでした。ハーフマラソンのベストタイムとほとんど変わらないタイムでしたが、そんなに突っ込んだ気持ちはなかったです。凡人エイドに気がつかず残念なり。

・新琴似通りになってから折り返してくる拘束いや高速ランナーさんを探しながら走りました。ランニング教室でお世話になってる、てつさん、なおさんを見かけました。頑張って!と声を掛けましたが、この時点で段々ペースが遅くなっていたので、「お前が頑張れよ!」と思ったのは言うまでもありません。

・鬼門の追分通でしたが、今年は何とか通過し30キロの通過タイムも2時間16分台。しかし、苦しさはここから始まるのでした。

・33キロくらいのところで、突然沿道から声を掛けられる。前の職場の同僚だった。スポーツドリンクを手渡ししてくれた。ビックリしたな、もう!というう感じだったが、嬉しかった。それにしても歩いてなくて良かった。

・35キロ過ぎで、凡人エイドを発見!力ない表情で手を振るのが精一杯でした。

・ゴールまでは、「停まらない歩かない」と思いながら走りました。春先から、とにもかくにも道マラで自己ベストを出すと決めていたので、かなり必死でした。昨年は完走したけど、途中、停まって屈伸したのですが、今回は停まりませんでした。こんだけ頑張って仕事したら出世するかなぁと思うくらいです。

・ゴール後、仲間と完走の喜びを分かち合えて良かったです。

・思いのほか、ダメージはありませんでした。走る前から、左のハムに張りを感じてましたが、キネシオ張ってなんとか持ちました。失速してからは、左のアキレス腱に違和感が出たけど、これもなんとか持ちました。

・今年はあと、サーモン駅伝と挑戦会に出ようかなと思ってます。ロードレースは大事な用事ができたので不参加になりそうです。そう思うとシーズン終了した感じですね。なので、自己ベストで良かったです!


道マラ完走記

GTメールと自己計測分を付け足しました。

5km:23:05
10km: 44:55 実 (21:50)
15km:1:06:51 (21:56)
20km: 1:29:41 実 (22:50)
25km:1:52:42 (23:01)
30km: 2:16:51 実 (24:09)
35km:2:42:20 (25:29)
40km: 3:10:22 実 (28:02)
FINISH: 3:21:49 実 (11:27)


自分の中ではペースはあんまり考えてなかったのですが、3時間20分を切りたいなぁという気持ちがありました。自己ベスト(3時間28分)を切ることは当然のつもりで臨みました。

走り始めると、昨年よりもスムーズに流れたような感じがしましたが、肝心の自分の体が少し重く感じました。1キロ通過が5分ちょっとだったので、スタートロスを考えると、大体キロ4分半で走ってるような感じがしました。暑さも少し感じていたのですが、もっと暑いときに真駒内で30キロペース走を行なって3時間20分を切って走れたので、キロ4分半で行けるところまで行く気になりました。

練習でも感じていたのですが自分の場合、抑えても抑えなくてもある程度の距離を走れば、ガクッとくるのは変わらない感じでしたので、あんまり迷わず行けました。考えて抑えるのもいいけど、あんまり考えなくてもいいのかなぁと今回思うようになりました。

補給は10キロごとにパワージェルとアスリートソルトを摂りました。摂り過ぎのような気もしましたが、丁度良かったようです。そうそう最初の給水の混雑予防の為と冷却の意味も含めて凍らしたアクエリアスのチアパックを持ってスタートする予定でしたが、自宅に忘れてしまいました。それほど暑くなかったから助かりました。

結果的に30キロの手前くらいから、段々落ちていくのですが、これはもう仕方ないですね。それだけの力がないだけですから。6月の千歳では脚があがっても、キロ5分ペースでいけたのですが、今回はキロ5分半以上掛かってしまいました。この辺は暑さによる体力消耗かもしれませんね。でも、強がりかもしれませんが、今年の暑さなら暑いけど我慢できる程度でした。そういう点では、今年の道マラはベストを狙う意味では絶好だったと思います。だから、ガクンと落ちてしまったことは、悔しいですね。

正直、35キロ過ぎくらいから歩きたくなりました。でも、歩くともう走れなくなるような感じがしたので、なんとか走りました。最後まで3時間20分切りを目指し、大通に入ってからも何度かスピードアップしたのですが、続きませんでした。

それでも自己ベスト更新できたから、ヨシ!と言うことにしておきます。今後はどんな条件でもキロ4分半で走り続ける走力を身に付けたいです。それにはスピード練習でスピードの底上げをして、今まで特別な練習だった30キロ走の回数を増やさないとダメでしょうね。

でも本音は完走できて本当に良かったに尽きます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。