Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


走るとおなかが痛くなるのはなぜ?

http://www.nhk.or.jp/kaitai/archive/p_archive_20090227.html

昨夜、NHK観てたら「解体新ショー」という番組でやってました。

走ると腸が揺れて、腸内に分散されているガスが段々上に上がってきて、わき腹の大腸の曲がり角のところに溜まって膨らむので痛くなるそうです。
トレッドミルで走らせて、お腹が痛くなった時点で、すぐにMRIで調べてました。走る前の状態と比べると一目瞭然でした!!

対策としては、
・ガスの溜まりやすい「いも」、「豆類」は走る前に食べない。
・腸の揺れを押さえるために腹筋を鍛える。
・痛くなったら休む。

腹筋に関しては、痛くなるとお腹を押さえて走るとなんとか走れるから、納得ですね。あと腹筋を鍛えるのも勿論ですが、腹筋を使って走れるようになるのも重要なんでしょうね。腹式呼吸も効果があるような気がします。

NHKのホームページで調べたら、木曜日に再放送があるみたいなので、興味のある方はご覧あれ。

解体新ショー

総合 : 毎週金曜 午後11時~11時29分
木曜 午後3時15分~3時44分(再)
BS2 : 火曜 午後4時~4時29分


スポンサーサイト

調子悪いなぁ

全然走ってないから当たり前なのかもしれませんが、昨日は5キロ、今日は10キロ走るのが精一杯でした。今月はコンスタントに走るつもりでしたが、中旬に風邪を引いたのが悪かったんですかね。低血糖気味なのかもしれませんね。今度は飴舐めながら走ってみたらと言われたので、試してみようと思います。今年はトン子さんに全敗の予感。


俺の四股

きたえーるで20キロ走る予定でしたが、18キロしか走れませんでした。ペースもフォームもバラバラです。戻るまではかなり時間が掛かりそうです。

最近、走る前後に四股を踏んでます。これがかなり難しく、よろけてばかりです。キレイな四股ができる市民ランナーになりたいです。

http://ameblo.jp/futenou/entry-10003634881.html


土台作り

きたえーるで走ってきました。ヤル気がないので、時計を忘れましたが、1時間キロ6分くらいのペースで淡々と走れました。ヒザも少し気になるけど、このくらいなら痛みも出ないですみました。今月はこのペースで2時間走れたら上出来だと思います

理想はキロ6分で淡々と3時間(30キロ)走って、ダメージが残らないことです。それもクロカンで。

淡々というのは省エネ走法のことで、こんなイメージです。
・ブレない
・ブレーキをかけない
・ペースは一定を保つ

これができれば、土台が出来たということになると思います。そうすれば、レペとかインターバルやペース走の効果が一段と発揮できると思うのですよね。あくまでも理想なんですけどね。


多分、ニュートラル

久々にシューズネタです。
まずはこちらをご覧ください。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/courir/article/536

前にも書いたことあるのですが、私は一昨年まではジョギング用にサポートタイプのシューズ履いてました。昨年から、ノーマルタイプのシューズを履くようになりました。変化はあるのかどうかということですが、正直なところ思ったほどの違いは感じてません。でも、大会ではノーマルシューズ履いて、酷いヒザ痛にはならなかったので、多分ジョギング用でノーマルタイプを選んだのは正解だったと思います。

将来、万が一ウルトラの世界に足を踏み込む時は、あんまり履くシューズが無さそうですね。クリールの編集長が書くように、ジョギング用のシューズってGTシリーズに代表されるようにサポートタイプのシューズばかりですからね。昨年は始めてウェーブライダーを履きました。ジョギングするにはちょうど良いシューズなんですが、イマイチ幅が広く感じました。スリムでノーマルタイプのジョギングシューズってあんまりないですね。CSはジョギング用とは言えませんからね。ちょっと気になるのが、ゲルエクセルですが、どんな感じかなぁ?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。