Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノルデイックポールウォーキング体験

持久力養成が自分にとって一番鍛えなければいけないことだと思います。なので、以前からLSDや30キロ走を何度か行なってきました。しかし、走り終えると、ほぼ必ずヒザ痛に見舞われてきました。

どうにも捻る癖があるらしく、ゆっくり走れば走るほど、その度合いが高くなるようです。なので、速いペースでの長距離走を行なえばいいのかもしれませんが、なかなかそれも頻繁にはできません。何かいい方法がないかと、ずっと思ってました。

北海道マラソン目指していた先月の上旬、調子に乗って休みを入れず走っていたせいで、案の定、いつものヒザ痛が出てしまい走れなくなりました。そんな時に、同じく調子が悪かったyagiさんが行なった7時間ウォーキングを真似して、定山渓までウォーキングしました。思いのほか、疲れました。多分、走るほうが楽。

そして、思いました。LSDの代わりに、歩けばいいじゃん!

で、試して見たかったのが、ノルデイックポールウォーキング

はじめて、その言葉を知ったのが、おなじみのシューズマスターさんのページです。そこからランニングショップ 店長ORAOさんのブログ メーカーのページに飛び、どんなものかを知りました。効果に関しては、目的としていた持久力の養成の他に、フォームの修正、体幹も鍛えられてバランスが良くなるなど、自分にピッタリかと思いました。

すぐ買おうかと思いましたが、思いのほか、ノルデイックポールは値段が張ります。なので、やってみたいけど、いきなり買うには、迷いました。

そしたらレンタルできる施設があるというので、早速行って来ました。

行ったのは南区藤野にあるfu’sという施設です。1時間レンタルで525円でした。

やってみた感想は、かなり良かったです。
ポール


ポールを地面について進むことで、ロスなく前に進んでいる感じがして、骨盤を使った感じで歩けているような気がしました。あと腕振りの動きがなんとなくわかったような気がしました。

運動量としても、普通に歩くよりは疲れました。なので、3時間くらい歩けば、LSDの代わりになると思います。これはもう買うしかないなと思いました。でも、諸事情により月末かなぁ・・・

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

おもしろそう!

私は、中学生のころまでノルディックスキーの距離(今でいうところのクラシカル)をやっていたんですが、似た感じなのかなぁと思っていました。
このブログを見て「ポールを後ろでつく」というのを見て「あら、違うんだぁ」と
どんな感じなのかなぁ

【2006/09/12 10:12】URL | woyadi #-[ 編集]

材質はともかくそのTシャツは思い出深いことでしょうね。

【2006/09/12 23:27】URL | 二代目 #-[ 編集]

>woyadiさん
なんというか腕振りの感覚が走る時と似ているのです。ポールは後ろにつくけど、ポールを持ってる腕の動きが。で、ポールに押されるから、足もスムーズに動きます。このスムーズさを走りの時に生かせればいいのかなと思います。

>二代目さん
ノルデイックポールは、来年の北海道マラソン完走の為に、やろうと思っているので、敢えて着ました(^_^)

【2006/09/12 23:42】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/119-3344bb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。