Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シューズを換えれば、速くなれるのか? ①

北海道マラソンが終わって、体調不良もあり2週間走れませんでした。その間、反省も含め、これからの大会参加や、トレーニング内容を考えました。またアディダスの科学的トレーニング診断を受けて、いろいろ考えされました。先日体験したノルデイックポールも考えたことの一つです。

あれこれ考えている内に、試したいことがありました。


それは、シューズを換えると速さは変わるのか?ということです。


前田日明風に言うと、


「どれが一番速いか、決めたらいいんや!」

(わかる人いるかな・・・)

今、3足のシューズを使ってます。よくあるパターンのJOG用、スピードトレーニング用、大会用の三足です。

スカイセンサー(オーダーシューズ、アスリートクラブのインソール使用):大会用

DSトレイナー(アスリートクラブのインソール使用):ペース走用

GT2100(カーボンシート):JOG用



サイズ的には、オーダーだけにスカイセンサーがピッタリで、あとの二足は正直でかいです。特にDSトレイナー。なので、GTにはコルクシート、DSにはアスリートクラブでインソールと同じ材質のもので作ってもらった厚さ2ミリくらいのシートを敷いています。

で、どういう風に、比べるかというと、1キロと5キロ位のタイムを計って、比較してみようと思いました。そして、先日1キロのタイム比較を行ってみました。

行なったのは、走りを再開した日です。本当は、ある程度、復活してからと思っていたのですが、走ってみたら思いのほか走れて、もう比べたくて比べたくて仕方なかったのもので(~_~;)

とりあえず、計る気はなかったので、軽く走ろうと思いGT2100を履いて、豊平川の河川敷サイクリングロードを10キロほど走りました。同じところを走っている人はお気づきだと思うのですが、いまナイアガラさんや北海道マラソンクラブで、路面に距離の表示をしているじゃないですか、それを見て、思わず1キロのタイムを計ってしまいました。

とりあえず一呼吸置いて走ったのですが、軽くとはいえ10キロ走った後だから、タイムはあまり期待してはいませんでした。しかし、500メートル通過した時に、腕時計をチラッと見たら、1分45秒くらい。何だか速そうです。後半は少しスピードが落ちたのですが、

タイムはなんと3分43秒でした。

驚きました。多分、今までの1キロのタイムの最速です。10キロ走った後なのに、カーボンシート恐るべし

JOG用のシューズで、そんなタイムを出してしまったので、スピードトレーニング用やレース用のシューズのタイムを早く計ってみたくなり、6時間くらい時間を空けてから、その日の夕方に再びサイクリングロードに繰り出したのでした。
(続く)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/120-b0b2fe6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。