Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シューズを換えれば、速くなれるのか? ③

9月に、「シューズを変えたら、速くなるのか?」というテーマで、いつも走っている豊平川の河川敷サイクリングロードで3種類のシューズを履き換えて、1キロのタイムを取ってみました。結果、1番速かったのが、「カーボンシート仕様のGT2100」でした。詳しくは、こちらこちらでご覧ください。

今回は、9月に出た「余市味覚マラソン 10キロ」と10月に出た「北海道ロードレース 10キロ」でシューズを変えて出てみました。詳しい完走記は、すでにブログにUPしているので、ご覧になった方も多いと思うのですが、余市は「カーボンシート仕様のGT2100」、ロードレースは「オーダースカイセンサー」を履いて出場しました。

まず、「ロードレース」(左側)と「余市味覚」(右側)との比較
5 K-21'36********21'07
6 K-表示なし*****26'05(4'58)
7 K-30'02(8'26)***30'55(4'50)
8 K-34'24(4'22)***36'07(5'12)
9 K-38'42(4'18)***41'12(5'05)
GOAL-42'50(4'08)*45'16(4'04)


余市は、スタートから思いっきり飛ばして失速し、ラスト1キロだけなんとかラストスパートを駆けられたのですが、タイム的にはハーフの10キロ通過タイムよりも遅い結果に終わりました。余市のベストラップは、ラスト1キロの4分4秒ですが、多分スタートから2キロまでは、ラスト1キロのラップを上回る速さで通過したと思います。両レースとも5キロまでは、表示がなかったのですが、多分、間違いないと思います。5キロ地点のタイムが21分7秒で、ロードレースより29秒速いわけなんですが、余市の5キロから6キロのラップが4分58秒で、その後9キロまで、キロ5分前後のタイムで走ってました。そして、ラスト1キロはロードレースより速いラップで走りました。


対するロードレースは、余市の反省から、スタートからイーブンペースで走ることを心がけ、後半ペースを上げるつもりで走りました。実際には、ラスト1キロしかスパートできませんでしたが・・・・。ロードレースのベストラップは、ラスト1キロの4分4秒で、10キロのタイム自体は余市のタイムより2分26秒速かったのですが、1キロに限ったベストラップに関しては、上回ることはできませんでした。

10キロレースのタイムという結果だけでは、スカイセンサーの方が速いわけなのですが、走り方がこれだけ違うし、コースも最初は両方平坦だと思っていたのですが、余市の方が上り下りが思いのほかきつく感じました。なので、「シューズを変えたら、速くなるのか?」ということを正確に判断することは難しいのですが、自分なりの感覚的なもので、話を進めていきたいと思います。
(続く)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/137-4f978c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。