Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


荒川市民マラソン完走記 1

荒川市民マラソンを申し込んだのは、年が明けてからすぐでしたかね。ふと思い立ったというか、ヤケ気味というか、ある種のストレス発散みたいなもんでした。正直、こんな風に遠征を決めるんだったら、東京か湘南に申し込めば良かったかなとも思いましたが、時すでに遅かったのです。その時の選択肢は、篠山ABC、荒川、佐倉の3大会でした。そして、荒川を選びました。何故、荒川を選んだかというと参加人数が一番多いと思ったからです。去年、初めて北海道マラソン出て、舞い上がってしまったから、どうせ出るなら参加者が多い大会を経験したいと思ったからです。

申し込んだはいいのですが、ランニングを始めて以来の不調に悩まされました。今までは、ヒザ痛に悩まされたのですが、今回は腰です。詳しくは、また別の機会にアップしようと思うのですが、軽い気持ちで近所の整骨院に初めて行ったら、ポキってやられました。ほぐすだけのつもりだったのに、、、。結局、良くするつもりが、更に悪化してしまったようでした。カイロが悪い訳ではないのですが、腕が悪かったみたいのようで、、、。

一旦、腰の痛みは消えたのですが、走りを再開すると、ハムストリングからふくらはぎの辺りが、異常に張り、走れなくなりました。ひどい時には歩くのも辛い感じでした。こんな状態は、今まで10年くらい走ってる中で初めてのことでした。ヒザが痛いのは慣れっこですが、正直この先ランニングを続けていいのだろうかと思ったりすることもありました。走れないとブログの更新もなくなり、他の人のブログに書き込むことも少なくなりました。そんなんで、全然走れないまま3月に突入してしまい、できることと行ったら、自宅から10分ほどの距離にある、神社にウォーキングも兼ねて、お参りに行くことだけでした。

大会までの間に、いくつかの病院や整骨院、マッサージに行きました。病院では念のためにMRIも撮りました。幸い異常はなかったので、荒川に出れるよう最後の最後まで悪あがきができました。

荒川に向かう時は、10キロ走るのが、精一杯の状態で、前日に行った治療院では、「走るのは当分お休みしてくださいね」と言われる中、荒川に向かったのでした。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/165-7a418a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。