Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


荒川市民マラソン完走記 6

20キロ~折り返し~30キロ 3:01:34 (1:08:31)

大会前、思うように走れなかったこともあり、とりあえず折り返し地点まで何とか走れば、あとは歩いて走ってを繰り返せば何とかゴールできるんじゃないかと妄想してました。ところが、多少のバテと脚の痛みもあるのですが、思いのほか走れました。こりゃ、もしかすると走りきれるのかなぁと妄想が更に膨らんできたのですが、それが大きな間違いであると気付くのは、すぐでした。

折り返す前に、ウエストポーチから昨日買ったザバスのグリコーゲンリキッドを取り出して補給しました。こういうものって不味いものばかりですが、これは意外にも美味しく感じました。ピーチ味に偽り無し。今まではパワージェルを服用してたんですけど、これからはザバスにしようと思います。それとアミノバイタルプロも補給。これはいつも通り美味しくないです。ザバスのアミノ酸もあるのですが、これは不味かった。

そして、折り返したんですが、案の定、向かい風に変わりました。覚悟はしてましたが、思いのほか強く感じました。帽子が吹き飛ばされるとまずいから、きつくし心持ち体を前傾する感じで走りました。

向かい風のせいで、ペースは自分でもはっきりわかるほど落ちました。ちょっとくじけそうになりました。あと、忘れていた寒さをまた感じました。そこで、コースを外れて立ち止まり、ウエストポーチにくくりつけてきたゴミ袋ポンチョをまた着用しました。この時は、本当に捨てなくて良かったと思いました。そして、屈伸をして走り出したのですが、脚がそろそろあがりそうになってきました。折り返して、それほど経ってないのに、早くもです。いや、走ってないから、当たり前といえば当たり前なんですけど。

そんな訳で、向かい風の中、脚が上がってしまったので、歩きたいところだったのですが、2キロくらい走っては、コースを外れ、屈伸とストレッチをしました。そして、再び走り続けて、歩くことはせずに、30キロ地点までたどり着きました。

30キロの通過タイムは、3時間1分34秒で、20キロ地点からは1時間8分31秒掛かりました。キロ7分弱です。しかし、本当の苦しみはここから始まったんですよねぇ。フルマラソンなんだから、当たり前の話なんですけど(~_~;)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/170-824e7021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。