Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007北海道マラソン完走記 2

〔スタート~10キロ〕

スタート地点に着くと、もうかなりのランナーが列をなしてました。自分のゼッケンの場所を探すと、前から2ブロック目でした。これならあまりスタートロスは気にしなくても良さそうです。去年は一番後ろのほうだったので、一時期は陸連登録も考えたんですけど、面倒くさいからやりませんでした。まだスタートしてないんだけど、今年の分割スタートの恩恵を受けたような気がしました。

スタート時間まで間があったので、皆座ってましたが、暑い。アナウンスで27℃と言っていたんですが、スタート時は29℃だったようですね。この時は、去年よりはマシだと思っていたんですけどね。

スタートが近づいて立ち上がったんですけど、トイレに行きたくなりました。小の方です。あらら、ちゃんと済ましたのになぁ。周りでは堂々と立ちションしてる人もいますが、小心者ですのでそんな度胸はございません。とりあえずは我慢だなと自分に言い聞かせました。

そしてスタートです。最初こそ、なかなか前に進みませんでしたが、スタートロスは40秒弱で、五輪通りに出る頃には、それほど前を気にせずに走れることができました。右側には競技場スタートの登録ランナーさんたちが走っていたのですが、それほど差はないような気がしたので、初の試みだった分割スタートは成功のような気がしました。

さて、スタート後の私の走りですが、1キロの通過地点は見逃しまして、2キロの通過タイムを確認すると11分ちょっとでした。スタートロスの40秒弱と最初の混み具合を考えると、考えていたキロ5分で走れているような感じですが、とにかく暑いです。右手には昨年同様に凍らせたアクエリアスのチアパックを持っていたのですが、何度も頭や後ろの首筋を冷やしながら走りました。今回、チアパックをコンビニ袋に入れて手に巻いて持ったのですが、直に持つよりもハンドグリップのように持つことが出来、非常に楽でしたよ。

5キロの通過が26分41秒でした。幾分ペースが遅くなったかなと思いましたが、事前に考えたペースよりはスタートロスが短かった分、余裕があったので、気にしないで進みました。最初の給水はアクエリアスを持っていたので、飛ばしましたが、昨年のようなサバイバル感がないようでしたので、安心しました。

その後も暑さを感じながらも、淡々と走ろうと思いましたが、アクエリアスで頭冷やしたり、脇冷やしたりして、結構落ち着かずに走っておりました。この辺りでOgamanさんが近くにいたので、挨拶しました。少しキョロキョロしたらkanapapaさんも見かけたんですが、少し離れてたので声を掛けることはできませんでした。

10キロの手前、ビックハウスの近くは自宅マンションのそばなので、誰も応援に来ていないと思いつつも少しだけペースが上がってしまいました(苦笑)

暑さのせいなのか、脚がピクピク痙攣気味になる感じが時折してました。なので、ウエストポーチに忍ばせたアスリートソルトを4粒ほど服用。去年は容器に入れた塩を携帯してたのですが、摂りにくかったので、今年は高くてもアスリートソルトにして正解でした。


そんなこんなで10キロの通過タイムは51分35秒。5キロラップタイムは24分54秒。予定通りキロ5分で走れているようです。(つづく)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/216-abb8a087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。