Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007北海道マラソン完走記 3

〔10キロ~20キロ〕

10キロを過ぎてからも暑さを感じながらも、ペースは少しずつ上がってきました。これはマーチングバンドの演奏を聴いたりして気持ちが高ぶってきたせいかもしれません。キロ4分40秒くらいまで上がり、さすがにセーブしました。なにせ大会前のインターバルで4分15秒出すのがやっとの人間でしたからね。それがフルでキロ4分40秒で走れるわけがない。いやはや1キロごとの表示があって良かった良かった。

北海学園の前で昨年同様に姉夫婦を探して、凍ったアクエリアスのチアパックをもらいました。これでまた走りながら頭や首筋をを冷やすことが出来ます。昨年も助かったんですが、今年も助かりました。給水環境は良くなっているのですが、頭や首筋を冷やせるのがありがたかったです。

15キロ地点の手前くらいで、目立つねっとらんのユニフォームを着た女性に抜かれました。きっしぃさんでした。いやはや速かった。しばらくは付いていけましたが、それ以上はムリでした。15キロ地点の通過が1時間16分13秒で5キロラップは24分38秒でした。

篠路通りに入っても、まだ余裕はありました。ふと声を掛けられて振り向くと高校の同級生の1chでした。どこかで応援してくれるような気はしてたんですけど嬉しいもんですね。初めてマラソンを観たらしく、興味を持ってくれたみたいです。動画も撮ってくれて嬉しかったです。

そして北24条通りに入りました。昨年はこの辺からペースが落ちてきたところです。そして今年も僅かながらペースが落ちてきました。でも、余裕はまだあったので、とにかく今のペースをいじすることだけを考えて走りました。20キロの通過タイムは1時間41分43秒で5キロラップは25分30秒でした。給水地点の前でパワージェル梅味とアスリートソルトを補給。

〔20キロ~30キロ〕

中間地点は1時間47分くらいで通過しました。この時に思ったのは、同じペースで走れれば、3時間35分で走れるかも?しかし、そんな妄想は少しずつ落ちているペースを感じることでなくなりました。とにかく淡々と走るように言い聞かせながら走りました。

25キロ地点の通過は2時間7分34秒で5キロラップは25分51秒。目標ラップの26分ギリギリになってきました。ここでアミノバイタルプロを補給。給水は最初の5キロを抜かすとほとんど取りました。給水地点の度に帽子を脱いで、紙コップの水をかけて頭を冷やしました。なので去年よりは全身ずぶ濡れ状態にはなりませんでしたが、それでもウエアーは結構濡れて来ました。だんだん去年の二の舞にならなきゃいいなと思い、お腹の辺りにウエアーがベタッと引っ付かないように何度も手で引っ張ってました。

新琴似1番通りから追分通に入りました。昨年はこの辺りで完走できないなと思いました。脚があがったうえにり、全身ずぶ濡れにしていたせいかお腹が冷えて猛烈な便意に教われましたから。まぁそのへんの話はココを読んでもらうとして、私にとっては追分通が最初の正念場でした。この辺りは沿道の応援も少ないし、上りがきつく感じられました。

そんなこんなで折り返したら反対路線で順にOgamanさん、kanapapaさん、おまちゃさんを発見して手を振りました。キツイけどまだほんの少しだけ余裕があったみたいですね。去年はフラフラでこの辺りで遭遇したwinさん、Ogamanさん、トン子さんに「うんこしたい」とも言えずに通過した30キロの通過タイムは、2時間33分49秒で、5キロラップは26分15秒でした。ここの目標ラップは27分だったので、落ちていくのも予想通りでした。(つづく)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/217-d9a25a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。