Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そして再び

ランは4日休みました。
その間はランはランでもドッグランに行ったりしてました。犬はいいなぁ。ミニピンのマロと久々に遊んでました。

痛かった親指の杖根は外反母趾の痛みの出るところと同じだったので、ゲロゲロと思いました。カーボンシートの靴、履いてない時でも少し痛くなるときがあったので、気をつけないと。とりあえず当面、長いのを走る時はテーピングしとこう。

左の腸脛靱帯炎は痛みは治まりましたが、しばらくロングはやめとこうと思います。そんな訳で今日は、きたえーるで10キロJOG。キロ6分半でゆっくり走りました。本当はこのペースで3時間くらい走りたいのですが、捻り癖のある私の場合はこのペースだと1時間が限度のようです。

ちょっと休んでる間に、いろんなブログ読んだりしてこれを読むと興味深い話が。


そういえば私が履いてきたシューズは殆んどがオーバープロネーション対策をしたシューズです。それはヒザ対策の為、安定性第一で選んできました。しかし、腸脛靱帯炎もずっとです。これってもしかしたら、オーバープロテーナーじゃないのかしら?ノーマルタイプのシューズを履いたら改善するのかなぁ。それとも単なる走り込み不足からくるものかしら?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

靴は良いぞ(ナゾ)

靴に対する悩みって尽きないですよね。
僕は今気に入ってGTシリーズを愛用しているわけですが、NBのM800やM96xシリーズも悪い印象がありません。特にM800は外側にラディカルポスト?が搭載されていて、内側(踵というよりはむしろ拇指球の下)にはメディアルポストが配置されています。この両者の機能のためか僕の使った感想としては捻らず体重移動ができるように思えます。
また、僕の個人的な感想ですがM800Aがよろしいかと思います。800Aの前のシリーズは「踵」「幅」とも僕にはルーズだったのですが、800AはLCLockにより中足のサポートがとりやすくなっていると思います。また、靴の「物」として出来(縫製、ソールのカッティング等)が旧シリーズよりも丁寧です(生産が中国からベトナムに移行)。
ワイズ(高さに逃げるNBではありますがソールの幅が広いわけではない)がDならば晴れさんにもイケルのでは?と思っています。そろそろM800Aが処分価格で登場しそうな気配ですので、今のうちに試し履きをしておくのもよろしいかと思います。
ああ、やっぱ「靴は良いなぁ」(笑)

【2008/02/20 09:21】URL | たしろ #-[ 編集]

>たしろさん
M800、じつはイイかもと思ってました。たしろさんの記事もチェックしてました。
今度買うなら、ノーマルタイプのシューズにしようとおもってたのですが、あんまりないですね。今日、履いた中ではライダーが良かったです。サッカニーと同じくらいの感覚でした。さぁ、何買おうかな。その分、走らなきゃダメですけど。

【2008/02/20 20:59】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/280-1542245c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。