Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エントリーモデル履き比べ

本日、兄より送ってもらったNB M800Vを初めて履きました。場所は、前回RTを履いた時と同じく、きたえーるで、またまた他のシューズと履き比べをしました。履いたシューズの順番は次のとおりです。

①アシックス スノーランナー  1キロ
 (ノーマルタイプ)
②ミズノ ウェーブ・エリクサー 1キロ
 (オーバープロネーション対応)
③ニューバランス M800V     8キロ
 (ノーマルタイプ)
④ミズノ ウェーブ・エリクサー 1キロ
 (オーバープロネーション対応)
⑤アシックス スノーランナー  1キロ
 (ノーマルタイプ)

始めに履いたのはスノーランナーです。今では外ラン以外でも普段履きにも使っています。1月はこれを履いて1週間で3回30キロ走しました。さすがに短期間だったので、3回目を終えた時はヒザにきましたが、これは走り方ではなく、使い過ぎが原因でしょう。サイズは26なんですが、ガバガバです。なので、ランソックスの上にもう一枚厚手のソックス履きました。室内というか乾燥路では履いたことがなかったので、ついでのつもりで1キロ走りました。感想は改めて柔らかいです。RT800履いた時に、慣らしもしないでペース走したので、少し足底が痛くなってたので、これくらいの柔らかさが丁度良い感じです。

次は昨年の主力シューズ、ウェーブエリクサーです。これも26センチなんですけど、ミズノはアシックスに比べると小さめなので、厚手の靴下脱いでランソックスだけにしました。今月、エリクサーにGTに付けていたカーボンシートを移植したので、硬いです。少し足底が気になります。スピードの感覚はスノーランナーと同じ感覚で走ったら、少し速い感じです。そうそうペースはキロ6分半くらいで走るつもりでしたが、終わってみたらキロ6分15秒くらいでした。

そして本日の目玉、M800Vの登場です。サイズが26なんですが、スノーランナーよりも大きく感じられます。そんな訳で再び厚手の靴下を重ねます。走り始めはRT800と同じく左足が内側に入る感じがしました。8キロほどM800で走りました。靴自体の感想は、RTほどではありませんが、やはり硬いです。フラット走法用のシューズで、気にしないで踵から着地するから当たり前なのかもしれませんが、もう少し当たりが柔らかければなぁと思いながら、再びエリクサーにチェンジ。

前回、RT800で走った後に、サッカニー2620に履き替えて走ったときは、両足が外側に倒れこみ、両足がガニ股状態の感じがして、恐くなるほどでしたが、今回も左足が多少外側に倒れこむ感じがしましたが、サッカニーほどではありませんでした。右足は特に感じませんでした。
そして最後に予定はしなかったが、再びスノーランナーを履いてみました。なぜならそれは、エリクサーでサッカニーの時ほどではありませんが、違和感が出たからです。昨年の主力シューズで違和感が出たのはショックでした。そこで、再びスノーランナーを履いて、体がどう反応するかを確認したかったのです。

そして、違和感はありませんでした。ここで自分の中で一つの結論が出ました。

右足は多少オーバープロネーションの傾向はあるが、それほど極端なものではない。左足はノーマルだろう。

シューズはノーマルタイプを選んだ方が良さそうだ。


細かいことは、眠くなったので、また次の機会に書こうと思います。あくまでも自分の感覚で思ったことだから、違うかもしれないけど、ある程度、自分の足の特徴、今後のシューズの選択、トレーニングの内容を考えるのに方向性が出てきたような気がします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/290-06a2914f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。