Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30キロ走と激痛治療院

暑いの承知で30キロ走してきました。というか休みがたまたま暑かったわけです。

10時ミュンヘン大橋スタートで、真駒内公園8周ちょっとしてからミュンヘン大橋に戻りました。スタートしてからは真駒内公園まではアップ代わりも含めてキロ6分くらい。ドリンクホルダーが邪魔だったので真駒内公園に着いてからは木にぶら下げました。公園に入ってからは走りやすいペース走ったらキロ5分10秒位。そのまま走りましたが、20キロ手前くらいから苦しくなりました。一応2周ごとに給水と帽子を水で濡らしてたんですが、30℃のピーカンの天気はきつかったです。

頑張っても段々ペースダウンしてキロ5分40秒から6分くらいまで落ちる感じになりました。ラスト1キロだけは踏ん張って4分48秒位でしたが、正直道マラのペース配分どうしたもんだか・・・・

1人で走るのと大会で走るのは違うから、逆にペースを抑える方が大変になるのかなぁ。

今回は前回書いたパワージェルをランパンに収納する方法とセームタオルを試しました。パワージェルの方はほぼ満足です。ただ取り出すときに一緒に入れた物も出てしまいそうになるので、注意が必要かな。セームタオルは正直使いませんでした。ただ本番では使うかもしれんからランパンに挟めておこう。

夕方、激痛治療院に行きました。朝、トン子から「本当に痛いよ」と脅しメールが届いてました。ええ、わかってますとも、見学もしてますもん。今、通っているところに不満はないのですが、やはり体験してみたかったのです。

いやぁ、本当に痛かったです。どういう痛みかというと、例えるならアキレス腱固めを終始決められるみたいな感じです。痛いのですが、先生の説明は的確で説得力があり、痛くても我慢する努力だけはしました。ええ、全て我慢できたわけではありません。軟弱者ですので・・・

私の場合、幸いにも現在本当に酷い箇所はないのですが、腰やヒザに不安があります。最初は走って痛くなったと思っていたのですが、どうやら原因は仕事中の姿勢にあるようです。

前に書いたこともある右足の開きや、左足が着地の際に外側に流れるのは、イスに座っている時、体が正面向いても脚が右側に向けて座ったいたり、左足を上にして足を組むことが多いから、体にクセがついてしまったみたいです。だから立っても、体が正面を向いても下半身は右側を向いていて、その体制で走るから、右足は開いて、左足が内に入り外側が張ってヒザにくる感じのようです。

腰についても、イスに座った時の姿勢が悪くて猫背で背もたれに当たってるところが非常に凝った状態になっていて、このへんから腰の痛みに繋がる感じのようです。

あと足底筋やスネも結構凝っていて激痛が走りました。自分で出来る方法も教えてもらい満足しましたが、自分であの痛みを再現できる自信はありません(笑)

道マラ前にもう一回痛いけど、行くような気がします、多分。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お疲れ様でした

靴下ポケットの方、試されたのですね。
前回の記事の画像を拝見しましたが、取り付け位置など完璧でしたよ!
ただ本番では一人一部屋が無難だと思いますよ(笑)

【2008/08/05 22:48】URL | ユウトパパ #-[ 編集]

お疲れ様~♪

激痛でも納得の説明なので、悲鳴をあげながらも耐える事ができますよね~
私の場合、定期的に通って悪いところを早く治したいんだけど
先々週。セミナーの関係で予約が取れなかったときはホッとしたわ(笑)

【2008/08/06 11:36】URL | トン子 #DEn/WaYs[ 編集]

>ユウトパパさん
場所の感じはOKですね。
今回、アスリートソルトを入れた小袋を一緒に入れたのですが、1人1部屋が無難だと認識しました。ようやくウエストポーチ離れができそうです。

>トン子さん
本当にあの説明には納得ですよね。だからあの痛みにも耐えられる(耐えてないけど)。
予約が取れなくてホッとする気持ち、わかるような気がします。

【2008/08/06 23:12】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/364-7072c73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。