Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊達ハーフマラソン完走記 Ⅱ

運良くスタート2列目を得ましたが、スタート時刻まで10分あり、雨に打たれ寒さに震えてました。整列を見たランナーが押し寄せて来るので、体を動かす空間はなく、できることはその場でジャンプをするだけでした。周りを見渡すとゴミ袋に穴を開けてポンチョ代わりにしていたランナーを多く見かけました。長袖Tシャツがすでにズブヌレになっている私は、その手があったか!と羨ましく眺めてジャンプするだけでした。




距離 LAP SPLIT
1km 4:05 4:05
2km 見落とし計測できず
3km 8:49 12:54
4km 4:45 17:39
5km 4:34 22:13
〔1~5km 22:13〕


元々、この大会(コース図詳細)は潰れるのを覚悟してスタートから10キロまでは飛ばし、15キロまでの上りは根性で凌ぎ(自分に根性があるのかは疑問ですが)、ゴールまでの下りは惰性で走るつもりでした。なのでスタートの合図と同時に思い切り飛ばしました。が、やはり周りは速い人ばかりなので、直ぐ抜かれまくり状態になりました。それでも自分なりに飛ばして走り1キロのラップタイムは1キロのインターバルトレーニングでもなかなか出ない4分5秒でした。

思わぬ速さに驚きましたが、さすがにこれでは5キロも持たないと思い心持ちペースを落としました。これで抜かれまくり状態は更に加速する訳ですが、普段は折り返してくるランナーの速さでしかキロ3分前半のペースを感じることが出来なかったのですが、今回は抜かれまくりながらも同一方向で速いランナーのペースを感じることができたのは大きな収穫だったと思います。

距離 LAP SPLIT
6km 4:38 26:51
7km 4:40 31:31
8km 4:43 36:14
9km 4:45 40:59
10km 4:31 45:30
〔6~10km 23:17〕


以降はキロ4分40秒前後のペースで10キロまで走る事ができました。ペースを維持できたのはサイクリングロードに元からある標識が500メートルごとにあったのが大きかったと思います。スタートから抜かれまくっていましたが、サイクリングロードに入ってからは、それほど抜かれることはなくなってきました。10キロの通過タイムは45分30秒でした。これは10キロのレースでも出したことがないタイムです。この時点で、これから始まる上りを凌げば諦めていた100分切れるかもしれないという気持ちが芽生え始めました。

距離 LAP SPLIT
11km 4:36 50:06
12km 5:19 55:25
13km 5:01 1:00:26
14km 4:23 1:04:49
15km 4:59 1:09:48
〔11~15km 24:18〕


しかしながら上りは予想通りキツかったです。特にトンネル内が一番キツかった。この地点のラップが40秒ほど遅くなった5分19秒でした。正直、それを確認した時点で100分切りは半ば諦めました。それでももしかするともう訪れることのない100分切りのチャンスです。上りが終る15キロ地点まで、なんとかキロ5分を越えないないよう気合を入れて走りました。

15キロの通過タイムが1時間9分48秒で、なんとか100分切りの目処が立ちました。あとは下りをキロ5分弱で走るだけです。いつも痛くなるヒザに痛みはありませんでした。冷たい雨が走りながらのアイシングとなったのか、キネシオテープとCW-Xのコラボが効いたのか、それともアシックスのカスタムシューズに新たに装着したアスリートクラブのインソールが効いたのかは定かでありませんが、大会前は全然走れていなかったので嬉しい誤算です。

距離 LAP SPLIT
16km 4:42 1:14:30
17km 5:01 1:19:31
18km 4:43 1:24:14
19km 4:55 1:29:09
20km 5:05 1:34:14
〔16~20km 24:26〕


しかし体は疲れてました。ヒザが痛くないのになかなか脚が前に進みません。キロ5分を越えないように走るのが精一杯でした。一時は抜かれることがなくなったのですが、16,7キロを過ぎてから再び抜かれまくり状態になってきました。それからはキロ表示があるごとに残り時間を計算してヤバいと思いながら必死で走りました。去年の札幌マラソンでは、前半押さえて後半は面白いように抜きまくりましたが、今回はまさに正反対のレースです。

距離 LAP SPLIT
21km 4:55 1:39:09
GOAL 0:29 1:39:38


20キロの通過タイムが1時間34分14秒でした。まさにギリギリです。かなり必死で走り、21キロ通過が1時間39分9秒。これでようやく安心しました。最後くらいはラストスパートで決めたいところでしたが、思い切り走ってもスパートにはならずでした。しかし、やるだけやったという充実感から走り始めて初めてグリコのポーズをしてフィニッシュしました。

自分の時計では、グリコのポーズ分時計を押すのが遅くなったので1時間39分42秒を示していましたが、正直記録証をもらうまでドキドキでした。記録証には1時間39分39秒と記され、この時だけは寒さを忘れ本当に嬉しかったです。今にして思えば、2列目スタート最初の1キロダッシュ100分切りの要因だったと思います。

改めてテクネットで調べたら、1秒速い1時間39分38秒が正式記録のようです。この記録はおまちゃさんと同じ記録でした。偶然ですね。走っている時は全く気がつきませんでした。

それから一度バスに戻り、トン汁の引換券を取って早速食べたのですが、美味かった。多分、普段ならダメ出しする味だと思うのですがね。あとはもう食べまくりでした。

帰りに寄った北湯沢温泉で湯に浸かり体を温めましたが、脚のことも考えて水風呂アイシングを交互にしてたからか冷え切った体がはなかなか温まりませんでした。それでも何とか温まり、中山峠で久々の揚げいもを食べ、満足しきって自宅に帰りました。

北海道マラソンに向け課題はたくさんあります。まずもっと強い脚を作らなきゃダメですね。今回はハーフだから持ちましたが、フルは正直厳しい。多分今のままなら30キロ過ぎで歩き出すことでしょう。強い脚を作ってもっと走りこまなきゃいかんですね。それにはLSDと補強運動だと思います。今回みたいに走らないで大会を迎えると気持ちもなかなか燃えませんしね。

ただ近々職場の異動があるみたいなので、今のように走る時間が取れるか正直不安だったりします。でも忙しい中、走っている人はたくさんいるから、頑張らねばいかんですよね!

強い脚がある程度手に入れることができれば、次はスピード。昨年は1キロ走で4分を切るのが精一杯でした。これからはある程度頑張れば4分は切れるよという感じくらいにないたいですね。あと5キロを20分以内で走れるようになりたいですね。

今回の大会では、なんちゃってランナーの自分にはまだ伸びしろがたくさんあるという小さな希望を掴めた気がしますので、今後とも頑張りたいです。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

充実したレースでしたね!

自分もこちらには初めてお邪魔します。
目標の100切りおめでとうございます(^o^)
最後まで諦めなかったのが勝因ですよ、やっぱり最後は根性です!(笑)

それと黄色のシューズがカッコよかったですよ!

【2006/04/19 06:21】URL | ユウトパパ #-[ 編集]

>ユウトパパさん

ようこそです。
最後まであきらめなくて本当に良かったです♪
シューズ褒めて頂いてありがとうございます。お気に入りなんです。
これからもヨロシクお願いします。

【2006/04/19 08:50】URL | 晴れ #-[ 編集]

グリコポーズ

いいですね!私もそんな気持ちでゴールしてみたいですi-246
ユウトパパさんの言うとおり、最後まで諦めずペース維持し続けたその頑張りが素晴らしいです。
自分の初ハーフは思い切り右肩下がりだったので^^;
膝もさほどダメージはなさそうでよかったですね。
次の目標に向ってまた頑張ってくださいねi-237

【2006/04/19 10:39】URL | win818 #tx00WSr2[ 編集]

私は前から10列、いや15列目だったかな?

今度はもっと前に並んでスタートダッシュしなきゃ駄目ですね!
でも早い時間で潰れてしまうかも・・・笑♪

【2006/04/20 00:23】URL | おまちゃ #-[ 編集]

私は5列目?

前の方にいたんですね~私は5列目あたりかな?真ん中変でした。

【2006/04/20 08:15】URL | yagi #5MY2ANlM[ 編集]

筋肉痛も

だんだん抜けてきました。
もう少しでスクワット再開しなきゃv-221

>win818さん
膝痛が出なかったのは、自分でもビックリです。
今度のグリコポーズは道マラと行きたいです♪

>おまちゃさん
僕も先行したレースは初めてでした。さぁ、おまちゃさんも、次はスタートダッシュですv-218

>yagiさん
2列目に並べたのは本当にラッキーでしたv-30

【2006/04/20 21:43】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/43-7a49471b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。