Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


課題

先日、スポーツトレーナーの方にフォームを見てもらい、
分析してもらった。

私はずっと腸脛靭帯炎に悩まされてきました。トレーナーの
方によると原因は、足首の関節が柔らかすぎて、走っている
時にふくらはぎの筋肉をほとんど使っていなくて、足首と膝が
着地の際に必要以上に曲がってしまうことだと教えてもらいました。

着地の際に膝が必要以上に曲がって着地の衝撃を吸収するわけですが、
曲がりすぎた時に腸脛靭帯が擦れて、炎症を起こすわけです。

速いペースで走る場合は、それほど曲がるわけではないので、
炎症が起きにくいのですが、ゆっくりペースで走る時(最近は
もう速く走れないので、ほとんどゆっくりです)は、膝・足首が曲がり
すぎるため、痛みが起きるわけです。そういうわけで、ここ最近は、
走るときにサポーターがかかせません。

改善のためにトレーナーの方からは、とにかくふくらはぎの筋肉を
つけなさいといわれました。そういう訳で、カーフレイズを中心とする
メニューを作ってもらい、始めてます。

ちなみに私のカーフレイズは全くかかとが上がっていないそうです(悲)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お久しぶりです。
私も長期故障で走れなかった時、治療院の先生にカーフレイズ他筋トレやるように言われて治った今もずっと続けてます。脹脛割れるけど(^_^;)

専門家の方にメニュー作ってもらったのなら、きっと効果あると思いますので頑張って習慣化して下さいね。

【2013/11/30 13:07】URL | NAOJI #/c2.ISBc[ 編集]

>NAOJIさん

ご無沙汰しています。
返信遅くなりすみません。

筋トレ続く自信がないのですが、なんとか習慣化させようと
思います。

【2013/12/03 20:40】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/503-7c83add3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。