Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーボンシート・チューン

昨日のシューズはコチラのブログを読んで購入しました。シューズマスターこと野村様のブログをご覧になっている人は多いと思います。もし、まだご覧になってない方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご覧になってください。目からウロコが落ちる、非常にためになる話が満載です。

シューズを頼んだ際に、私の足のデーター(3年前にアシックスのオーダーシューズ作成時に計測)を送った時に、以下のような私の膝痛の原因を指摘されました。



・右足が外反足の傾向が出ている
・その右足だけを使って、左足はあまり使っていない
・その為、走っているとき、捻って走っている
・腰にはかなり負担がある→腰痛もあります
・長距離で疲れてくると、その捻り具合が大きくなる
・サイズの大きめのシューズも捻り要因
・腹筋が使われていないのに加え、上体のバランスが悪く、骨盤と連動していない
・練習方法として、ピッチを速くして、捻りでバランスが崩れにくくする

以上、かなり課題があるようで、ちょっと暗い気分になりました。それでも、膝痛の原因がわかってだけでも、良かったです。考えてみれば、膝が痛くなるのは、全て長距離JOGの時です。去年の札幌マラソンや、4月の伊達ハーフの時は、大会なので速いペースで走っていたから、膝痛は出ませんでした。さすが、シューズマスター。

とにもかくにもバランスが悪いわけです。

実は今日、ミズノの走快発信基地というイベントで足のデーターを取って貰いました。そしたらバランスの悪さが一目瞭然でした。コレについては、時間がある時にまた書きます。

カーボンチューンは、硬めのシューズにカーボンシートを敷いて更に硬くします。要はそれで捻りを抑えて直進性を増す造りです。夕方、初めて履いて90分JOGしてきました。今までより、膝や腰への負担は減ったような気がします。何にせよ、今日初めて走っただけなので、もっと走ってから、また感想を書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/60-2d4379fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。