Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーボンシートのレビュー

カーボンシートチューンのGT2100を履いて、70キロくらい走りました。文章力がないので、わかりにくいかもしれませんが、レビューを書いてみようと思います。

・購入動機

なんといってもヒザ痛の克服の為です。


9年前から走り始めましたが、ヒザ痛は付き物でした。当時は今ほど走っていなかったので、仕方ないと思ってましたが、去年の夏から北海道マラソンを目指して、走り込みを増やしました。

しかし、ヒザ痛はずっとつきまといました。いろんな人のブログを読むと、ヒザは痛くなるけど精力的に走られている人が多く、1年目からフルを走ったりする人がいて驚きました。ブログランナーのオフ会で、すぐヒザが痛くなるという話をしても、「走り込み不足だよ」とあっさり言われて、やはりそうなのかなと思いました。

それで持久力を上げようとして、自分なりに走りこみの距離を徐々に延ばしても、どうしてもヒザ痛が出ました。その度に1週間くらいランオフになるありさまです。ヒザ痛が癒えて、再び走り始めてもある程度の距離(大体20キロ)と時間(約2時間)になると、またまたヒザが痛くなります。補強運動も足りないのかもしれませんが、自分の足は他の人とちがうのかぁと思うこともありました。今のままならハーフは克服できても、フルは厳しい(過去2回のフルは散々な結果)なぁと思ってました。

そんなこともあり、オーダーインソールも試したのですが、ある程度の効果は合ったような気がしますが、ヒザ痛を克服する決定打には至りませんでした。

で、そんなときにおやぢさんのブログでシューズマスターこと野村さんのブログの存在を知り、食い入るように読みました。そこで、カーボンシートチューンを知り、かなり惹かれていきました。そして実際に購入したwoyadiさんのブログを読んで、購入を決意したのでした。

・注文

注文した時に、3年目に測定したアシックスのデーターを送りました。そうするとシュズマスターさんより以前ブログ書いた診断内容が早速送られました。僕のヒザ痛は走る際の捻りが原因と思うので、直進性が増すカーボンシートは効果があるとの返答があり、希望を持つことができました。

あと大きいサイズのシューズを履いていることも、捻りの原因かもしれないとアドバイスを受け、ワンサイズ落として26センチのシューズを頼みました。シューズマスターさんからは、25.5でも履けると思うが、コルクシートで調整すればOKです、との返答を頂きました。

・届きました

まずは中敷を外してカーボンシートを確認しました。思っていたより薄いです。触った感じは当然のように硬いです。GT2100はご存知のようにクッショニング重視で、柔らかいシューズではありません。硬さに更に硬さが磨きがかかっています。


・履いてみた

履いてみた。0.5センチサイズダウンして買ったが、少し余裕があった。これは事前にシューズマスターからも言われていた通り。アドバイスどおりにコルクシートを敷いて調節した。1ミリ厚のを1枚敷いてみた。まだ幾分余裕があるので、もう1枚敷いてみました。これで良さげな感じになりました。

余談ですが、僕は今までずっと大きすぎるサイズのシューズを買っていたようです。それは、ランニングだけでなく、革靴もスニーカーも全部です。ランニングシューズは大抵お店の方に選んで買っていたのですが、それでも大きかったようです。靴選びに関しては、またブログでも取り上げようと思うのですが、もう少し自分でも知識を持たないとダメだなと思うようになりました。


・ようやく走った感想(前置き長すぎでスミマセン)

走る前に少し歩きました。やはり硬い感じがしました。そして走しりました。やはり硬いです。でも今まで比べると足が真直ぐ動いている感じがしました。シューズの重さは特に感じませんでした。

走り方ですが、シューズマスタさんのブログでは、カーボンシートチューンのシューズで、ゆっくり走ることで更に効果が上がるらしいのですが、私の場合は、捻りを防ぐために、ピッチの速い走りを心がけた方が良いとのこと。なのでアドバイスどおりにスローJOGは止め、なるべくピッチを速くした走りを心がけました。ただ根本的にヘナチョコランナーなので、キロ5分台で走るのが精一杯だったりします。

今までと明らかに変わったことを挙げてみます。
走っていると右足首の返しが気になる時があります。これは多分、自然に捻ろうとする動きと、シューズが真直ぐにしようとする動きがかち合っているからでしょう。なので、これが気になるとピッチを上げるようにしています。そうすると気にならなくなります。

5キロほど走ると、今まで違うところ【両脚の大腿四頭筋】【右脚の大腿筋膜張筋】に張りが出ました。これは使っていなかった筋肉を使うようになったということでしょう。ただ右側の大腿筋膜張筋だけが張るので、まだバランスが悪いのかなと思います。

疲れが早いです。シューズマスターさんからは、今まで使ってない筋肉を使うので、始めの内は疲れやすいと言われてました。だから仕方ないと思うのですが、来月4日にフルマラソンに出るので、その時までに履き慣れることができるかなぁ。慣れてしまえばかなり助けてくれると思うのですが。

今までは、疲れてくると左足を引きずりながら走りことがあったのですが、それがなくなってきました。私は右足ばかりで走っていると指摘されましたので、それが改善されつつあるということでしょうか。

筋肉痛は増えたけど、ヒザ痛が今のところない。これはアイシングをびっちり行なって、気になる時は消炎剤を塗ったりケアをしっかり行なっているせいもあるのですが、やはりシューズによる効果が大だと思います。

反面、腰痛が少し悪化。僕の走りは、ほとんど腹筋を使っていなく、それはミズノの足圧データーからも証明されてます。それの改善の為にも、このシューズは役に立つと思うのですが、今はまず捻らないことを第一に走っているので、今まで以上にピッチが速いです。だから腰には更に負担が掛かっているような気がします。腹筋は鍛えても、使えなければ意味がないので、これが一番難しい課題になりそうです。

サイズですが、少し大きかったかもしれません。指先の甲の部分に少し空きがあります。なのでコルクシートを足の半分より先の部分で、もう1枚敷きました。どうにもデカイ靴症候群に陥っているようです。正しいシューズの履き方をマスターして、ベストなシューズを選べるようにならないとダメですね。

タイムですが、昨日5キロを計りました。タイムは21分53秒。今月6日にDSトレイナーを履いて計ったところ22分27秒でしたから、30秒以上縮まりました。ただ6日に走ったときは、故障が癒えて間もない頃だったので、単純比較はできません。ただ走りの効率は良くなってきていると思います。


以上、こんな感じです。わかりにくいところがあると思うのですが、文章力がないので悪しからず。とりあえず、捻らず腹筋を使う走りをマスターして、ヒザ痛と腰痛にオサラバできるようになりたいですね。そうすれば、ゆっくり走って持久力をつける練習も出来るようになりますからね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

初コメントかも・・・。

こんにちは中標津のおやぢです。私のブログのことも書いて頂きありがとうございます。私はNAOJIさんのブログでシューズマスターの事を知りました。
シューズマスターさんってとても丁寧な対応をしてくれますよね。全国から沢山、メールがきているだろうに、感謝です。
晴れさん、woyadiさんのブログを覗いてもカーボンシートは効果があるようですね。ヒザ痛とオサラバできると良いですね~。

【2006/05/19 18:34】URL | おやぢ #-[ 編集]

コルクシートチューン

woyadiです。
私のブログについての記述も加えていただきありがとうございます。
本文でコルクシートの話を見て、思い出したように私もカーボンシートが来る前まで入れていたコルクシート(2mm厚)を入れてみました。
入れない状態より中足のフィット感が良いですが、踵が浅くなってちょっと違和感があります。もっと薄手のものを試してみようと思います。

【2006/05/19 23:54】URL | woyadi #-[ 編集]

>おやぢさん
私もNAOJIさんのブログ拝見しましたよ。
シューズマスターさんは眼力もすごいし、親切な対応には頭が下がります。
体調良くなられたようですね。駅伝頑張ってください。

>woyadiさん
コルクシートって便利ですね。
私はほとんどの靴が大きいサイズで買っていたので、他の靴にも役に立ちそうです。
カーボンシートでお互いイイ走りがこれからも出来るといいですね!

【2006/05/20 21:49】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/64-ed2e1c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。