Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千歳JAL国際マラソン完走記

フルマラソン男子
10km: 49:43実
20km: 1:41:34実 51:51
30km: 2:32:57実 51:23
40km: 3:27:52実 54:55
FINI: 3:40:01実 12:09



千歳に出るのは3回目。フルに出るのも3回目。フルはこのマラソンしか出ていません。成績は4年前が4時間50分。去年は5時間10分というアリサマでした。今回は、去年の9月から北海道マラソン目指して、真面目にランニングをするようになってから、初のフルマラソンです。目標はサブ4でしたが、ココ最近、右足の裏が痛くてロクに走っていないこともあり、正直完走できるか不安でした。4月の伊達ハーフの時は右ひざが痛くてロクに走らずに臨んだのですが、ハーフとフルは違うわけなので。


今回履くシューズは、シューズマスターさんのところで購入したカーボンシートチューンのGT2100です。まだ履き始めてから日が浅く、今まで使ってなかった筋肉を使うので、まだ疲れやすいです。あとサイズも正しい履き方をすると、サイズダウンしてコルクシートを敷いたにも関わらず、まだ若干大きいようです。そんなことで、ちょっと不安があるのですが、他に持っているシューズを履くと30キロ過ぎて潰れるような気がして、このシューズを選びました。


前夜

前夜は、キネシオテーピングがなかなか上手く出来ず、寝るのが遅くなりました。それでも、朝は目覚ましで4時半に起きることができました。食事をたらふく摂り、日焼け止めを塗りました。昨年の千歳では日焼け止めを塗らないで走り、日焼けというより焼けど状態になり、しばらく悲惨な目に合いました。とりあえずウンコも半分くらい出ました。



出発からスタート前

そんなこんなで家を出て、地下鉄、JRと乗り継いで会場に着いたのが8時前。まずミズノのブースを見ました。ウェーブクリエーションが安く売っていたら買おうと思ってました。が、残念ながらありませんでした。ウェーブライダーが半額で売っていて、かなり惹かれましたが、やめました。オーダーシューズにもかなり惹かれましたが、走ってから考えることにしました。

それからバナナとカステラ食べました。そしたら第2弾のウンコも出て、心配がなくなりました。早い時間だったからトイレが空いていてラッキー。

その後、ステージで行なわれていたストレッチに参加。その後、体育館の中で、まっちさん、やすさん、こうめさんにお会いして挨拶。昔は会場で誰とも話さず、走って帰るだけでしたが、今は違います。こういうのってイイなぁと本当に思います。ただ私はあんまり社交的ではないので、その辺は直さなきゃいかんですね。

そんなこんなしてるうちに、スタート時間の40分前になり、とりあえずスタート地点そばでウォーミングアップしてスタート時間を待ちました。

早めにスタート地点に着いたので、スタートは前の方をゲットすることが出来、スタートロスの心配はほとんどなくなりました。

今回はフォアアスリートを使用してペースメーカーにしようと思ったのですが、スタート前に確認したら、現在地点を認識してませんでした。なんとなく森の中を走るマラソンだから心配はしていたんですけど、案の定です。仕方ないからタイムだけ計りました。こんなことならいつものPHYSを使えば良かった。フォアアスリートは練習の時だけに使うもんだと思いました。



スタート~10km→49:43

スタート後は、多少込み合いましたが、前に10列もなかったので、過去2回のギュウギュウとした感じにはなりませんでした。考えていたように馬なりペースで走ったところ、1キロの通過が5分ちょっとでした。

このレースはスタートから32キロまでが林道を走ります。ですから、舗装路に比べると脚には優しいコースですが、速さは遅くなると思います。そのコースで馬なりペースでキロ5分位で走れているので、思っていたよりイイ感じで、このまま行けるところまで行こうと思いました。



10キロ~20キロ→51:51(1:41:34実)

終始上りなのでペースが多少遅くなりましたが、まだ元気です。シューズの重さも全く感じませんでした。僕くらいのレベルでは、シューズの重さはほとんど関係ないようです。

途中、「晴れさん」と声を掛けられました。昨年末の納会でご一緒させていただいたtanさんでした。「どうもです!」と言うのが精一杯で、あっという間に抜かれてしまいました。特に話はできませんでしたが、声を掛けてもらうのって嬉しいもんですね。

15キロ地点の給水所で、アミノバイタルPROを補給しました。今回はアミノバイタル(2個)やパワージェル(2個)、クエン酸パウダー(1個)その他干し梅等をウエストバッグの代わりに100円ショップで買ったポーチに入れてランシャツの胸のところに縫い付けて、その上にゼッケン着けたんですが、20キロ地点でパワージェルを1個消化するまで、揺れて邪魔でした。グラマーな女性ランナーの悩みが少しだけ理解できたような気がします。次回からは、やはり小型のウエストポーチを使うことにします。




20キロ~30キロ→51:23→(2:32:57実) 

折り返してから、少し行くとトイレがありました。ドアのところが水色で空いていたので、入りました。尿意は10キロ過ぎから感じていました。我慢しようと思えば、まだ我慢できたのですが、まだ20キロ以上走ることを考えると仕方ないですねぇ。暑いから水分を取らなければならないし、取りすぎても困るし、やはり加減が難しい。

トイレも済ませたし、もう上りはなく下りなので馬なりペースでも、イイ感じ走れるような気がしました。この辺から、もしかすると3時間40分を切れるかなと思い始めたのですが、ここで右ひざの外側が痛くなってきました。あと右足の人差し指にマメができたようです。

ちょっと辛くなってきましたが、シューズマスターさんにアドバイスされたように「ピッチを速くして、なるべく捻らない」を心がけて大きく腕を振り走りました。痛みはその後、出たり出なかったりしましたが、30キロ手前くらいから、左ひざの外側も痛くなってきました。知らないうちにかばって走ったからなのでしょう。

補給は25キロでクエン酸パウダーを補給し、30キロ手前でパワージェルを補給。




30キロ~40キロ→54:55→(3:27:52実)

ひざの痛みをごまかしながら走りましたが、32キロくらいで脚自体も止りそうになりました。これは覚悟してました。なにしろ今年の最長距離が22キロ(25キロだと勘違いしてました)で、月間走行距離数も150キロを超えた月が一度もないのですから、仕方ないことです。

とりあえず給水地点で、予定より早くアミノバイタルPROを補給しました。給水は全箇所で水を飲みました。あと自分で用意したパワージェル等を補給しました。とりあえず栄養がなくなってダウンした感じはなかったので、にわかカーボローディングと走行中の補給についてはうまくいったと思います。

とりあえず辛いんですけど、歩くのだけは避けようと思い走りました。林道が終わって舗装路になるところで、信号待ちで30秒くらい待たされました。3時間40分切りを目指して頑張っていたので、停められた時はテンションが下がりましたが、その間に屈伸運動をしたら少しだけ楽な感じになりました。その後も、ペースが落ちているのを感じながらなんとか走り続けました。



40キロ~GOAL→12:09→(3:40:01実) 

何とか何とか3時間40分を切ろうと必死に走りましたが、やはり脚がもうついていきません。そして例年バーベキューをしている河川敷を走り始めました。ここを走るのはあんまり楽しくありません。こっちは必死で走っているのに、ビール飲んで、焼肉食べてる沿道の人から声援を送られるのですから。

でも今年は違いました。突然、「晴れさん、頑張れ!」と声を掛けられました。ふと見ると何故かkanapapaさんがいるじゃないですか!ハイタッチするのが精一杯でした。ビックリしたけど本当に嬉しかったです。

kanapapaさんからの声援で、なんとか頑張って走ってゴールしました。タイムは自己計測で3時間40分ちょうどでした。ゴールしてから時計を止めたので、もしかすると40分を切っているかもという淡い期待がありました。



ゴール後

走り終えて、せっかくだから記念写真を撮ろうとデジカメを取って、ゴール地点に戻りました。誰かにシャッターを頼もうと思っていたら、「写真撮りましょうか?」と声を掛けられました。見ると、その方は昨年末の納会に埼玉から来ていた、はやと丸さんでした。はやと丸さんは私のことは知らなかったので、話をしたら、そうなんですかと驚いていました。偶然だけど不思議なもんです。はやと丸さん、サロマ頑張ってくださいね!あと、あの方のアドレス調べたけどやはりわかりませんでした。今度、どこかの会場で会えたら訊いてみます。

その後、着替えてアイシングして、再びミズノのブースで、オーダーシューズを作ろうか悩みましたが、今の自分に必要なのは、サイズの合ったフルマラソンで履くシューズ(ウェーブクリエーションかGT2000シリーズ)だと思い、今年は諦めました。来年こそは注文しよう!



自宅にて

夕方届いたGTメールでは、3時間40分1秒という結果でした。

でも不思議に悔しさはありません。まず「歩かず完走」ができたことが何よりでした。足裏が痛くて2日前に5キロ走っただけで、その前は10日以上走ってませんでしたから。それに去年のタイムが5時間10分でしたから、1年でタイムを1時間半短縮することができました。

やはり歩かないで走れたのは、シューズの力が大きいと思います。普段、大会の時はオーダーで作ったスカイセンサーで出てました。当然、今回履いたカーボンシートのGT2100より軽いです。ハーフまでは、快適に走れたのですが、去年の千歳では走り込み不足もありますが、辛くて歩きました。今回も脚の辛さはそんなに変わらなかったと思います。テーピングの効果もあったと思いますが、歩かずに走れたのはカーボンシートのGT2100とシューズマスターさんのアドバイスが大きかったと思います。ありがとうございます。

それから、ブログを通じて知り合えて刺激しあう仲間ができたから今回頑張れたと思います。ありがとうございます。

次のフルマラソンは、北海道マラソンの予定です。この大会を走るために、今は走っているようなもんですから、タイムより何が何でも完走したいと思います。その後は、サブ3.5をまず目指したいところです。その後は、モトチカさんと同じく野菜ソムリエ超えを目指したいところです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お疲れさまでした!

しっかり走れたようですね、やはり靴のおかげなんでしょうか?

私もフォーアスリートまったく役に立ちませんでした… 結局時間だけを頼りに何とか走れました(>_<)

道マラはライバル争いに負けませんよ~。

【2006/06/05 16:09】URL | やす #-[ 編集]

本当にご苦労さまでした。初フルだったんですね。初フルでサブ4かぁー、うらやましい。私は過去2度経験していますが二度とも痙攣で「歩き」が入っていますし、サブ4ランナーにもなれていません(汗)。
やっぱGPSは林の中では測位できないのか...

【2006/06/05 18:11】URL | woyadi #-[ 編集]

>やすさん
シューズ見せれなくてごめんなさい。
シューズだけが全てではないですが、かなり助けられました。でも、やすさんが本調子だったら関係ないような気がします。
フォアアスリート、豊平川の河川敷ではほぼ正確なんですけどね。
道マラ頑張りましょうね!

>woyadiさん
フルは3回目でした。でも、ちゃんと準備して(結局走れてないけど)走ったのは、今回が初めてでした。
過去2回はwoyadiさんと同じで歩きが入りました。だから大丈夫ですよ!あのシューズの効果は、私達のレベルではかなりありますから。
GPSは河川敷とかが一番良さそうです。

【2006/06/05 20:25】URL | 晴れ #-[ 編集]

好タイムおめでとうございます♪
やっぱりガーミン君は働いてくれませんでしたか。その分木陰で走りやすいわけではあるんですけど、良し悪しですね。
僕はフルは昨年末から走っていないので、僕も今走ったらどのくらいで走れるのか見当もつきませんが、晴れさんのタイム目指して頑張ろうと思います(11月までは予定ないですけど)。

【2006/06/06 13:09】URL | まっち #3lhbWskA[ 編集]

>まっちさん
千歳お疲れ様でした。
ガーミンはやはりでした。でも、1キロごとに距離表示があるので、いらなかったかも。
今のまっちさんがフルを走れば、僕なんか足元に及ばないくらいのタイムが出ると思いますよ。

【2006/06/06 15:02】URL | 晴れ #-[ 編集]

お疲れ様でした。
フルでもハーフでも晴れさんにちょっと先行かれているモトチカです。
よい結果を出されてすごく刺激になりました。
うーん、秋のレースまでに結果を出せるように負けずに練習せねば。

【2006/06/08 02:09】URL | モトチカ #-[ 編集]

>モトチカさん
モトチカさんの荒川の記録は強風の中での記録だから、中身は自分よりあるはずです。
一緒に野菜ソムリエの記録を目指しましょう!

【2006/06/08 08:47】URL | 晴れ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://arukazu.blog28.fc2.com/tb.php/75-06287979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。