Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道マラソン 目標

ここ2年間は、ぎりぎりで完走だったので、今年はなんとか歩かずサブ4で完走したいと思ってます。

今シーズンの大会記録は、ハーフで1時間46分、30キロが2時間36分。速くはないけど、失速してないので、ヨシとしておこう。心拍計つけて走って、ペースをセーブして走れるようになったのが幸いでした。

ペースはキロ5分15秒くらいで、心拍は150前後くらいでなんとか30キロくらいまでしのぎたい。その後は、できればペースアップしたいところ。とにかく大幅な失速だけはしないように、前半のペースを気をつけたい。

スタートがEブロックなので、10分くらいはスタートロスもあるだろうから、やはり4時間切れたら合格ですね。


不調

夏風邪がなかなか治りません。かれこれ1か月くらいひいてます。北広島30キロの時は、かなり良くなったのですが、大会のダメージのせいか悪化しました。病院にも3回行きましたが、まだ鼻水が・・・・。

そんなもんだから走りの方にもろ影響してます。今週に入ってからようやく走れるようになりましたが、5,6キロ走っただけでバテバテです。本当なら毎週30キロやらなきゃダメなところなんですけどね。


北広島30キロロードレース

昨日、北広島30キロロードレースに出てきました。

結果は2時間36分3秒で、なんとか歩かずに完走できました。今回は、風邪がなかなか治らず大会2週間前くらいからあんまり走れなくて、ちょっと走ったら膝が痛くなるようなざまでした。木曜日に治療院に行ってなんとか走れる状態になりましたが、ダメそうだったら途中で棄権しようかと思ってたので、完走で来てラッキーでしたよ。


走り始めたら、やっぱり暑いし風は強いし、エイドのスポーツドリンクは滅茶苦茶薄くて嫌になりましたが、チームメイトが二人そばにいたので、投げ出さずにすみました。

走りのペースでしたが、できればキロ5分で2時間半で完走できればと思ってましたが、走り始めたら、前回の豊平川マラソン同様に、タイムは気にしないようにして、心拍計で心拍を見ながら160以上に上がらないように気を付けて走りました。途中何度か、心拍が180以上に上がってしまいペースダウンさせるとすぐに160くらいに戻ったのでラッキーでした。
心拍 


ペース的には、さすがに後半は疲れたのですがほぼイーブンで走れて、ラスト2キロはわずかですがスパート出来ました。
ぺーす
ぺーす2


このペースでフルを完走できればいいのですが、全然走り込みが不足しています。考えてみれば、30キロを走り切ったのって多分3年ぶり!ここ数年は練習でも30キロ何て走ってないし、北海道マラソンでも30キロ手前で歩いてました(苦笑)

あと2か月走りこみたいところですが、今日は案の定、膝が痛くてお休みです(笑)


豊平川マラソン

しばらくぶりの日記です。
今日、今シーズン初のレースで豊平川マラソンに出てきました。
タイムは1時間46分44秒でした。

大会は昨年の北海道ロードレース(1時間44分34秒)以来で、20キロ以上走ったのもそれ以来でした(笑)

昨年くらいから練習不足がたたったのか、全力で走るとすぐ最大心拍数を超えてしまい回復するまで時間がかかるようになりました。普段の練習でも、スピード練習でもないのに心拍が急に上がってしまうこともあり、練習不足だけでなく加齢の影響もあるのかなぁと思うこともあり、正直なところ熱意だんだん下がってきてました。

そんなこともあり、今回タイムはあんまり気にしないで、苦しくならないように走ることを目標にしました。

対策として、普段は全くやらないアップをして、心拍重視なので、レースでは付けたことがない心拍計をつけました。

陸連登録なのでスタートは前からでしたが、案の定、スタートしてからは抜かれまくりでした。

抜かれても今回は心拍を上げないことだけを考えて走ったので、特に気にならなかったのですが、6キロ手前で急に心拍が180くらいになったので焦りました。
心拍

下がらなかったら歩こうと思いましたが、ペースを落としてなんとか心拍が下がったので、そのまま走れました。とりあえず往路は追い風だったので、助かりました。

折り返してからは、強烈な向かい風でしたが、楽なペースで走ってきたので、心拍が徐々に上がりながらも、急に上がることはなく、往路よりはペースは落ちましたが、ほぼイーブンペースで走れて、残り3キロくらいからラストスパートもでき、無事完走できました。残念だったのは、競技場でゲストの赤羽さんに気が付くのが遅れて、ハイタッチができなかったことです。

タイムは1時間46分44秒。走っている間は、心拍数しか見てなくて、時間は全くわかりませんでした。ベストからは10分以上遅いタイムですが、現状を考えれば上出来でした。
20140505


次は洞爺湖マラソンの予定でしたが、残念ながら仕事で参加できません。まぁ、練習不足なので、出てもボロボロになりそうでしたが・・・・・。そういうわけで次は6月末の北広島30キロに出るので、それまでにロング走頑張りたいと思います。


課題

先日、スポーツトレーナーの方にフォームを見てもらい、
分析してもらった。

私はずっと腸脛靭帯炎に悩まされてきました。トレーナーの
方によると原因は、足首の関節が柔らかすぎて、走っている
時にふくらはぎの筋肉をほとんど使っていなくて、足首と膝が
着地の際に必要以上に曲がってしまうことだと教えてもらいました。

着地の際に膝が必要以上に曲がって着地の衝撃を吸収するわけですが、
曲がりすぎた時に腸脛靭帯が擦れて、炎症を起こすわけです。

速いペースで走る場合は、それほど曲がるわけではないので、
炎症が起きにくいのですが、ゆっくりペースで走る時(最近は
もう速く走れないので、ほとんどゆっくりです)は、膝・足首が曲がり
すぎるため、痛みが起きるわけです。そういうわけで、ここ最近は、
走るときにサポーターがかかせません。

改善のためにトレーナーの方からは、とにかくふくらはぎの筋肉を
つけなさいといわれました。そういう訳で、カーフレイズを中心とする
メニューを作ってもらい、始めてます。

ちなみに私のカーフレイズは全くかかとが上がっていないそうです(悲)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。